子宮筋腫

子宮筋腫。
子宮の筋肉層の中にできた
腫瘍の芽ホルモンの影響で
大きくなったものです。 

腫瘍と聞くとくかもしれません
良性なのでコブと同じようなもの。
症状がなければ、
さほど心配することはないでしょう。 

ただし、できた場所や大きさによって、
生理の出血が多くなる過多月経、
生理痛、周囲を圧迫するために起こる
頻尿、便秘、腰痛などの症状を
もたらすことがあり
その症状がお悩みとなります 

20代~50代の女性の
4人に1人に筋腫があるといわているのを
ご存知でしょうか?  

筋腫ができる原因は、
はっきり解明されていませんが、
女性ホルモンの一種エストロゲンの
影響であることが知られています。 

それだけホルモンバランスの乱れで
悩んでいる女性が多い
ということです。 

症状が出ていたら、早めに婦人科を受診し
適切な治療を受けることが大切です。 

その上で、
子宮が収まっている骨盤の状態を
整えることを忘れてはいけません。
 

足首が歪んでいると、
立った瞬間に骨盤にも歪みが生まれます。 

どんなに治療をしても、
基礎である足首を直さなければ
症状が繰り返してしまうのです。 

直すなら根本から  

骨盤内の血行をよくすることで、
筋腫が小さくなったケースは沢山あります 


オーダーメイド矯正インソール歩き方靴選び  


歩く時には、お身体をしっかり支える靴で。
インソールによって、
立った瞬間に歪む足首を整え
骨盤の歪みをなくし
正しい歩き方でそけい部を伸ばし
骨盤内の血行を良くします 

症状を追うのではなく、
お身体の基礎を整えて、
このままで大丈夫?
という心配をなくします。

毎日の生活習慣で
お身体をよくしていくことができるのです。 

 

南青山『足から治療院』Creareクレアーレ
フットマスター/ダイエットマスター

後藤寿美子

ご予約はこちらから

 

関連記事

  1. 踵(かかと)のおさまりが大切

  2. 肌の色で印象アップ

  3. 糖化=老化

  4. 足の指が自由になると

  5. なぜ「足から治療」なの?

  6. 冷たい足は痛みを感じやすい