丁寧に重心移動して首肩が楽になる

頭痛、肩こり、目の疲れ。
足から離れている所の症状も
実は、足首に原因があります。


家で言えば基礎にあたるのは「足首」


その足首が歪んでいると、
お身体全体に影響を及ぼします。

足から離れれば離れるほど、
歪みは大きくなるので、
崩れたバランスをとろうと
細い首の筋肉はいつも緊張しています。

成人の頭の重さはおよそ5㎏。

そして姿勢が崩れたら、その何倍もの
負荷が首や肩の筋肉にかかります。


首こり肩こりをなくすには?


重い頭を支える首や肩への負担を
無くすにはいい姿勢でいること。
いい姿勢でいるためには、
お身体の基礎である足首の状態を
整える事が大切です。

そして、首や肩に負担をかけない
正しい歩き方を習慣にすること。

人間は習慣の奴隷といわれています。
今の状態を作ったのは 今までの習慣です。

新しい歩き方は、お身体の状態も
新しくしてくれます。

新しい事をはじめる時、
ゆっくり丁寧になりますよね?

脳科学的にも「はじめはゆっくり丁寧に」が
正解なのです。

新しい事を急激に始めると、
脳はいやがります。

「ゆっくり丁寧に」続けることで、
脳は変化を受け入れて
今までの習慣が書き換わります。

歩き方も同じです。

新保式ボールウォーキングでは、
筋力に頼らず、重力を利用して
球体が転がるように
重心移動していきます。


はじめは「ゆっくり丁寧に」


お身体がいい状態を覚えるように
1日300歩をゆっくり丁寧に続けます。

「ゆっくり丁寧に」歩けば、
お身体の重心も安定してくるので
首や肩、頭を支えるために
負担のかかっていた筋肉からも
無駄な力が抜けて楽になります。

毎日ゆっくり丁寧に歩くことが
必ずあなたのお身体を
変えていってくれます。

 

南青山『足から治療院』Creareクレアーレ
フットマスター/ダイエットマスター

後藤寿美子

ご予約はこちらから

関連記事

  1. 靴のカタチがくずれたら

  2. 糖化=老化

  3. なぜ「足から治療」なの?

  4. 本当に歩きやすい靴は?

  5. DIET何から始めればいいか迷ったら

  6. 病院通いを日課にしますか?