伸びる素材で安心?

ゴールデンウィークは10連休。
たくさん歩くご予定の方も多いでしょう。

伸びる素材の靴は足のカタチに沿ってくれる

柔らかく伸縮性のある素材の靴が、
売り場に多く並んでいます。

どのメーカーも「軽量」「柔軟」な
ウォーキングシューズを出しています。

アッパーにメッシュ素材が
使われていると通気性に優れ、
これからの季節に心地よいです。

長く歩いても疲れない。
本当にそれならばいいのですが…

土踏まずや足首に痛みが出たり、
脛やふくらはぎが張ってくる、
などの症状がでていませんか?

もしも そんな症状がでていたら、
立った時の足首の状態を
確認してみてください。

立った瞬間に足首は歪みます。
柔らかい靴だとその倒れ込みを
支えられないので、
歩けば歩くほど、足への、そして
お身体への負担が大きくなります。


足首はお身体の土台


土台が歪んでいると、
それが原因となって様々な
お身体の不調の原因となります。

足首の歪みは、
膝や股関節、背骨や首、
アゴの関節にまで負担をかけているのです。

足首の歪みから起きる症状を
根本的に解決するならば
オーダーメイド矯正インソールの出番。

立った瞬間に歪む足首をしっかり支え
足首が正しく動く状態にしてくれます。

伸びる素材の靴でも
インソールを使えば、
足首が必要以上に内側へ倒れるのを
防ぐことができます。

 

南青山『足から治療院』Creareクレアーレ
フットマスター/ダイエットマスター

後藤寿美子

ご予約はこちらから

関連記事

  1. 本当に歩きやすい靴は?

  2. 靴が長持ちすると健康に?

  3. 柔らかい靴では守れないもの

  4. 健康を守るために「足」を診る

  5. 歩きやすい靴の中心線

  6. 足長と足幅どちらが大事?