靴と自分をあわせてくれる

靴が合わないとお悩みの方は とても多いです。

既成靴の多くは最大公約数と思われる
木型をもとに作られています。

「あたる」「きつい」ことを避けるため
幅広に作られているものが多いうえに
ゆったりした履き心地が求められる傾向にあるため
売り場にも幅広な靴が多く見受けられます。

実際には最大公約数の木型より
足幅の細い方が多いようです。
しかも日本人女性のカカトは欧米に比べ小さい。

もともと幅広めの木型から さらに幅広に作られた靴に
カカトは小さいとなれば
カカトと足幅のギャップが大きくなるので
合う靴がないというのもうなずけます。

ゆったりとした靴を履いていると
靴の中で足が不安定な状態になるため
歩く度に摩擦が生じます。

靴にあたれば痛くならないように
自然と捻じれた歩き方をするようになり
お身体にも歪みが生じます。

捻じれた歩き方は骨格の歪みを生みます。

直接的な足のトラブルである
外反母趾、巻き爪、マメをはじめ
膝関節や股関節の変形、腰痛、肩こり、頭痛を
引き起こす一因となります。

また自律神経が乱れることで
慢性的な疲労、だるさ、めまい、動悸、ほてり、
不眠、便秘、下痢、耳鳴り、手足のしびれ、
口やのどの不快感、尿トラブルといった
原因不明のお身体全体の不調へつながっていきます。


足にあった靴選びは
健康を守るためには必須なのです。


カカトの大きさと足幅は十人十色。
ひとつとして同じものはありません。

靴売場から自分にあったものを
選ぶとなれば 時間もかかります。

そこでお役に立つのが
オーダーメイド矯正インソールです。

無荷重の状態で石膏で3D採型して
その方のお足元を一番いい状態に
できるこのインソール。

様々な靴に入れ替えて使うことができるので
靴を履けばいつでもお身体を
理想の骨格に戻してくれます。

理想の骨格とは、
関節が大きく 楽に動く状態です。

オーダーメイド矯正インソールで
理想の骨格に整えることで
お身体の機能を上げれば
自律神経が整い 免疫力も向上します。

お身体の基礎である「足首」を整えると
不調を解消していけます。

「健康は足から」です。

 

『足から治療院』Creareクレアーレ
フットマスター/ダイエットマスター

後藤寿美子

ご予約はこちらから

関連記事

  1. ねじれない靴底は歩きやすい

  2. 靴によって感触が違うから

  3. 積み重ねが身体を作る

  4. 歩き方で疲れが変わる

  5. 靴のカタチがくずれたら

  6. 伸びる素材で安心?