更年期から先が長い!

東洋医学では、
「女性は7の倍数、男性は8の倍数」の年齢で
体調に変わり目が訪れると言われます。

女性の節目は
7歳,14歳,21歳,28歳,35歳,42歳,49歳
56歳,63歳,70歳,77歳,84歳,91歳,98歳…

人生100歳と言われるようになり、
50歳を折り返しとして
生まれてからと同じ回数の節目を
迎えることになります。

一般的に女性の「更年期」とは
閉経をはさんだ前後5年、
約10年間の時期と言われます。

先日、電車の中で高齢の女性の会話が
耳に入ってきました。
「70(歳)になったら大変だったけど、
80(歳)越したら更に大変よ」

まだまだ 先は長そうです。
いずれおとずれる「その先」の自分には
どんな世界が待っているのでしょう!


「その先」は今日の延長


今日できた事を 明日も続ける。

その積み重ねが 今日の自分を作っています。
いいことも。悪いことも。

「更年期」に現れるトラブルの
一番の原因は
「ストレスによる自律神経の乱れ」

「更年期」であっても なくても
私たちは毎日、なんらかのストレスを
感じています。

みなさんも様々なストレス対策を
していらっしゃることでしょう。

オーダーメイド矯正インソールにも
リラックス効果があります。


え?インソールでリラックス?!


インソールで体の重心を
一番いい位置「バランスポイント」
置くことが簡単にできるので、
履いているだけで
呼吸が深くなり、
自律神経が安定し、
お身体から無駄な力が抜けます。

ストレスに満ちた毎日を送る私たち、
履くだけでリラックス効果がある
あなただけの 世界にたったひとつのインソール
強い味方になってくれます。

インソールを履いて、
正しい歩き方「ボールウォーキング」
すれば、無駄な力を抜いて楽に歩けます。

関節に負担をかけないので、
「その先」の身体の節目も怖くない。
いくつになっても 今日の延長で
過ごしていけそうです。

「その先」は今日の延長。
お悩みがあるなら、今から、
明るい未来へ舵をきりませんか?

 

南青山『足から治療院』Creareクレアーレ
フットマスター/ダイエットマスター

後藤寿美子

ご予約はこちらから

 

 

関連記事

  1. 食べない時間が大切

  2. 足にも基準がある

  3. 靴が長持ちすると健康に?

  4. 病院通いを日課にしますか?

  5. 新年 ご挨拶

  6. のぼせと冷えは表裏一体