歩き方次第で美脚になれる⁉

ダイエットでまず考えることは、

運動でカロリー消費!

でも、ジムや教室は通うのは大変…

そうだ!

手軽にできるウォーキングにしよう!


正しい歩き方をご存知ですか?


気候もよくなって、

紅葉狩り、トレッキング、長時間歩くにも最適です。

でも、歩く時間を増やしただけでは、

目に見えた効果は、なかなか現れません。

 

歩く時、どこに気をつけていますか?

 

私たちが学校で習った歩き方と言えば「行進」です。

腕を振って、膝を高くあげて、足の裏で地面を蹴る。

この記憶が残っているので、

膝が曲がって、腿の前側を使った歩き方が

習慣になっている方がほとんどです。

 

この歩き方を続けていると、

腿の前側の筋肉が発達してしまい、

太腿の付け根=そけい部が硬くなってきます。

 

そけい部は、上半身と下半身をつなぐ、

動脈・静脈・リンパが通る大切な通り道です。

ここの流れが悪いと、下半身の冷え・むくみにつながります。

下半身の血行が悪いと、筋肉や細胞間に老廃物が溜まり、

太腿やふくらはぎの筋肉も硬くなってしまいます。

血行の悪い筋肉にはセルライトができて、

さらに冷たくなっていく…

これではどんどん瘦せにくくなってしまいます。

 

そんな悪循環を断ち切るには、正しく歩く事!

足首を正しい方向へ動かして効率よく筋肉を使い、

スムーズに体重移動する歩き方。

 

これを習慣にすれば、

しなやかな筋肉の美脚に変身できます。

長距離を駆け抜けるマラソンランナーのような脚になれます。


決め手は「足首」


足首を正しい方向へ動かすことで、

ふくらはぎ、太ももの裏の筋肉が使われていきます。

脚の筋肉は全身の筋肉の70%を占めるので、

特別な運動をしなくても効率よくエネルギーを消費し

血行もよくなり、冷えやむくみも解消されるのです。

どこを使うか意識することで、

毎日の歩行が、1歩1歩が、

美脚エクササイズになるのです。

歩かない日はありません。

家の中でも、必ず歩きます。

そのチャンスを使わないのはもったいないですよ!

関連記事

  1. 背中は年齢を表す

  2. のぼせと冷えは表裏一体

  3. つまずいてなんかいられない

  4. 生活習慣で 痩せるお身体へ

  5. 家事の合間に美脚のタネ

  6. 食べない時間が大切