家事の合間に美脚のタネ

今のお身体を作っているのは、
昨日までの習慣」です。

無意識に作り出していた「習慣」で
不調のある身体になっているのならば、
その「習慣」を新しく書き換えていけば、
新しい身体」に変わっていけます。

しかし、新しい事を始めようとすると、
脳が嫌がって、昨日までの自分に
引き戻そうとします。
脳はいつだって、昨日の自分でいたがるのです。

「さあやろう!」と気合を入れてはじめても、
三日坊主で終わってしまう事は、よくある話。

なぜならそれは、脳の働きだから。

習慣」を変えるためには、
脳が気づかないくらい、ゆっくり少しづつ、
新しい習慣を馴染ませてあげればいいのです。


習慣を書き換えるポイントは
毎日、少しずつ、丁寧に


そして、その変化は
できるだけ簡単なほうがいいのです。

今できている行動に、
新しい行動をプラスする。
その小さな変化が、
いつしかお身体を大きく変えてくれます。

日常生活の中に、
ウォーキングのコツを取り入れてみませんか?


足前後タップ


正しく歩くための準備運動です。
歯磨きしながらでもできるエクササイズです。

1.足を軽く前後に開き前足のつま先を上にあげる。
2.後足の踵(かかと)を上にあげる。
3.これを同時に10回程度行う。

踵(かかと)とつま先を同時に動かすことで、
脳と神経と筋肉が連動するようになり、
無意識に反復できるようになります。
つま先を上げて歩く習慣が身につくので、
つまづきにくくなります。


半歩ウォーキング


体重移動の感覚を身に着けるエクササイズです。

1.右足の膝を伸ばし踵から半歩前に踏み出す。
2.後ろ足のかかとを上げて(足首を伸ばして)、
前足に乗り込むように体重移動する。

掃除機をかけながら 「半歩ウォーキング」
掃除機のヘッドを往復させる動きは、
「後脚の足首を伸ばす」感覚を反復するのに、
ちょうどいいです。

歯磨きしながら
掃除機かけながら
できることがあります。

これらのエクササイズは、
ふくらはぎの動きを取り戻し、
むくみ知らずの美脚への第一歩になるのです。

家事の合間にも、
お身体の感覚を研ぎ澄ますことができます!

 

南青山『足から治療院』Creareクレアーレ
フットマスター / ダイエットマスター
後藤 寿美子

ご予約はこちらから

関連記事

  1. 背中は年齢を表す

  2. のぼせと冷えは表裏一体

  3. 食べ過ぎない身体へ

  4. 歩き方次第で美脚になれる⁉

  5. 世界にたったひとつ

  6. うるツヤお肌は呼吸から!