踵(かかと)のおさまりが大切

私の足は22cm。
パンプスを探して、
何軒かの靴屋さんで
足の計測をして頂きました。

足長と足幅は、
22cmのD
これは、どのお店でも同じ結果でした。

計測して選んだのだから、
ピッタリフィットするはず!
しかし残念ながら、
今回はピッタリくるものに
出会えませんでした。

パンプスの場合、
長さと幅、それに加えて
踵のおさまりが選ぶ時に大切な
ポイントです。

私は踵の骨が小さいので、
脱げやすい感じがするものが多いのです。

今回訪れたお店で、踵の幅について
話に出たのは1軒のみ。
自分の足にピッタリ合うものに
中々出会えないのも仕方ありません。

ピッタリなパンプスは
自分の踵を入れた時に
「パスン」と入るもの。

出会った時が買い時なので、
小まめに試着するようにしています。


立った瞬間に体重が加わり歪む足首


歩く時には体重の1.2〜1.5倍の重さが
足首にかかります。
その大切な足首を支えるには、
踵の安定が重要です。

そこで活躍するのが、
オーダーメイド矯正インソールです。

骨格に合わせて採型されたインソールを履くと、
丸くて小さい踵も、
まっすぐに安定する「一番いい位置」に
おさまります。

歩くたびに足首が「クニャッ」と
落ちる感覚にお心当たりがある方は
ぜひ一度お試しになってみてください。

 

南青山『足から治療院』Creareクレアーレ
フットマスター/ダイエットマスター

後藤寿美子

ご予約はこちらから

 

関連記事

  1. 踵の小さい貴女へ

  2. なぜ「足から治療」なの?

  3. サンダルにもインソール?!

  4. 猫背が全身の緊張を生んでいる!?

  5. 靴選びはどこでする?

  6. つまずいてなんかいられない