外反母趾と脛(スネ)のハリ

1日歩けば、疲れる足。
脛(スネ)がパンパンでマッサージが日課。
毎日のお手入れしてるのに
どうしてそんなに疲れるのでしょう。

脛やふくらはぎには、
足の指の筋肉がつながっています

足の指に力が入ると
知らず知らずのうちに
脛やふくらはぎが緊張しているのです。

あなたの脛が、
毎日パンパンならば、
歩き方を見直すチャンスです。

◉つま先重心になっていませんか?
◉指にマメができていませんか?
◉親指の付け根に痛みを感じることはありませんか?

舗装されていない大地なら、
踏みしめて歩くのがいいでしょう。

今、私たちの足元にあるのは
アスファルトやコンクリート。

舗装された硬い道を歩くなら
ボールが転がるように
重心を移動させる歩き方がいい。

効率よく重心移動できて、
お身体に負担がかからないのです。

お身体に負担のかからない歩き方
新保式ボールウォーキング

脛のハリは、歩き方次第で
なくすことができます。

そして、この歩き方を実践すれば
外反母趾になりません。

脛のハリがなくなる歩き方
気になる方は、ぜひお越しください。

 

南青山『足から治療院』Creareクレアーレ
フットマスター/ダイエットマスター

後藤寿美子

ご予約はこちらから

関連記事

  1. 骨密度が下がったら…

  2. 歩く時も引き算 脱力して歩く

  3. 歩くなら基礎を整えてから

  4. 家事の合間に美脚のタネ

  5. 距離よりも 歩数よりも

  6. 夏だって活躍します