お手本は鏡の中の自分

「膝を伸ばす」
キレイに歩く時には
必ず出てくるキーワード。

言葉ではわかっていても
うまく実践できているでしょうか?

クレアーレでは
膝を伸ばして歩いた時の自分の姿を
目で見ていただきます。

自分が歩いている姿を
見たことがないという方が
ほとんどですが、
具体的に 歩く姿を見ることで、
歩く時にその姿を
思い浮かべて頂きたいのです。

習って、やってみて、
「なんとなくできた」と思っても、
すぐに今までの歩き方に
戻ってしまいます。


私たちは習慣で動いています


根強い習慣を変えていくには、
イメージの力と継続の力
この2つが大切です。

目で見たイメージを元に
毎日、少しづつ、丁寧に
繰り返していただくのです。

見本となる姿があれば、
そこへ向かっていくのみです。
鏡の中の自分の姿をお手本に
毎日イメージしながら歩きます。

街中で鏡があったら、
そこに映る自分の姿をチェックして、
お手本の姿になっているか
確認することをおすすめします


いつでも イメージする自分へ


新保式ボールウォーキングの基本
1) 前足の膝を伸ばす
2) 後ろ足の足首を伸ばす
3) 後ろ足の鼠蹊部を伸ばす
4) 前足のバランスポイントにのる

毎日丁寧に、続けることが
キレイへの近道です。

 

南青山『足から治療院』Creareクレアーレ
フットマスター/ダイエットマスター

後藤寿美子

ご予約はこちらから

関連記事

  1. 足の指が自由になると

  2. 50歳からでも痩せられた!

  3. ストレスと気分転換

  4. 世界にたったひとつ

  5. 鼠径部はいつも窮屈

  6. 様々な靴に入れて使える