足にも基準がある

マンションの施工不良問題。
また、あってはいけないことが
起きてしまいました。
十数年前にもマンションの
構造計算書偽造問題がありましたが、
突然、安全が脅かされる事件は
二度と起きてほしくないですね。

建築物は「建築基準法」に準じて作られるそうです。

「建築基準法」は、私たちの
生命・健康・財産の保護のために
定められた法律との事。
建築物がその基準を満たさないと
危険が生じるから法律で守られています。

建築物の構造、特に基礎の部分は
建物全体を支える重要な部分です。

基礎に歪みがあれば、
建物全体が大きく歪みます。
離れれば離れるほど、
歪みは大きくなります。

もしも、高層マンションが
基準を満たさず 基礎に歪みがあったら、
最上階はグラグラ揺れて
建築物として成り立たないのではないでしょうか。


人の身体の基礎は「足首」


人の身体も構造物。
足首の小さな歪みが、
お身体全体の構造に影響するのです。

しかし、人間はまっすぐ立とうと、
無意識にバランスをとるため、
歪んだままでも、立って歩けてしまうのです。

そのために、身体のどこかが
いつも緊張して、
繰り返す不調を引き起こします。

不調の原因は「足首」にあります。

お身体の基礎である「足首」が
不安定だと、お身体全体は歪み、
常に その不安定さから生まれる
緊張・ストレスが不調を生み出します。


どうすれば安定するの?


足首には一番いい位置
「ニュートラルポジション」があります。
足首が安定して、
脛の向きが正しく動く位置です。
足首の一番いい位置は
お身体の「基準」と言えるでしょう。

クレアーレでつくる
オーダーメイド矯正インソール
「足首」の基準にこだわっています。

基準を出すために、ベッドに寝て頂き
加重のかからない状態で、
石膏で型を取ります。

その方の「足首」の
一番いい位置で採型するので、
立つだけでお身体が持つ
本来の機能を発揮できるようになります。

「足首」の基準にこだわる事で、
お身体の健康を守るのです。

南青山『足から治療院』Creareクレアーレ
フットマスター / ダイエットマスター
後藤 寿美子

ご予約はこちらから

関連記事

  1. ストレスと気分転換

  2. 燃える身体は冷えない

  3. 病院通いを日課にしますか?

  4. 靴が長持ちすると健康に?

  5. 子宮筋腫

  6. 新年 ご挨拶