履いて歩いて17㎏瘦せました♪

こんにちは。

フットマスターの後藤寿美子です。

 

私は、インソールを履いて歩くだけで、

リバウンドなしに17㎏瘦せました。

恥かしながら、以前の私をお見せします。

2016.5.3
オーダーメイド矯正インソールの採型をした時の私。

身長158cm 体重65㎏

体重はサバを読んで書いたので、
実際は67㎏くらいあったと記憶しています。
立ち方もド~ンとしています。

写真に写ることは極力避けていたので、
手元にほとんどありません。

自分を客観的に見ない、見たくない。
「太っていても中身は私。だからこのままで大丈夫」
と言い聞かせてみても、写真が残るのはイヤでした。

ある時、偶然取られた写真に写った
普段見ることのない角度から見た自分の姿に愕然としました。

「このままではマズイ!!

そう思い、運動量を増やしました。

・ピラティス教室に週1通う
・早朝ウォーキング
・階段を使う

確実に効いてる感じがないのでモチベーションも上がらず、
始めてみたものの、どれも続かない…
階段上り下りに至っては、膝に痛みが出る始末。

「普通の生活でキープできなきゃダイエットも意味がない」

運動やサプリなど、特別なことは「止めたら戻る」ので、
「特別なことをしないで、自然に適正体重に戻れないだろうか?」

これは食生活の改善によって地道に改善していくしかない!
と、漢方の勉強をはじめ、ストレスフリーな環境を心がけました。

体調に合わせたお茶を飲んだり、
デトックスやアンチエイジングに良いとされる食材を選んだり、
日常に取り入れられるものが沢山ありました。

同時にストレッチポールをつかったストレッチなど、
毎日簡単にできるセルフケアで身体を動かすようにしました。
お風呂で身体を温めることも忘れずに…

しかし、体重は相変わらず。。。

 

いろんな健康法をやっているけれど、
それだけではこの体重を変えるほどの効果はないのだろうか?
今を変えるには、何かを変えなきゃいけない。
けれど、ストイックなチャレンジはしたくない…

さて、何を変えたものか…

そんな時出会ったのが、
当サロンオーナーであり、フットマスター代表の新保でした。

ちょうど「正しく歩けば不調が消える!1日300歩ウォーキング」を出版された頃で、
さっそく読んでみたところ、驚きの内容が書かれていました。

「1日300歩」
「トレーニング禁止」
「階段の上り下り禁止」
そして
「オーダーメイド矯正インソール」です。

いろいろやっても下げ止まっている体重。
私の「今を変える」のは、これ?

思い起こせば中学生の頃、
土踏まずの上の骨が出っ張り痛みが出て、
整骨院へ通った経験がありました。

その時の治療は、シップと包帯で患部を固定して安静を保つことでした。
それでも痛みが取れなければ手術と言われていました。
幸いに安静にして痛みが引いたので、それ以来接骨院へ通う事はなかったのですが、

その後、ハイヒールや様々なタイプの靴を履くようになっても歩くと疲れやすく、
同じような痛みが出ることもしばしば。
そんな時は、土踏まずから足首にかけてシップと包帯でグッと固定し、
痛みをおさえながら歩いていました。

「土台=足首が歪んでいる」

そうか。
私の足首はあの頃から歪んでいたんだ。

「立った瞬間に体型が歪む」
それならば、まず足首の歪みを直せば身体の状態はよくなるにちがいない。

本来の良い状態に身体を整えてくれるインソール。
手元に来てからは、毎日靴に入れて歩きました。

歩く時に徹底的に注意したのが「足首を使うこと」
歩き方にはいくつかのポイントがありましたが、
一度に何個も注意することはできません。

まず、徹底的に足首を意識して歩きました。

インソールを使い、足首を使って歩き始めると、
1日の終わりの足の疲れ方が変わってきました。

そういえば、毎日のようにパンパンだったふくらはぎも、
触れば柔らかくなってきた…
パンパンなふくらはぎが柔らかくなる、これはすごい変化でした。
毎晩のようにマッサージする必要がないんです!

今まで一生懸命やってもうまくはまらなかったピースがカチッとはまった感じです。

「足首の歪み」が身体の基本。

ここが整えば、身体全体が整っていくのです。

ふくらはぎの変化につれて、全身にも変化が現れました。

・腰回り、太ももの、いつも冷たい部分が温かくなってきた。
・骨盤の向きが変わってきた
・首コリ、肩コリを感じなくなってきた
・服がゆるくなった
・動くのが楽になってきた

日常生活で変えたことは、足首に気をつけて歩くことだけ。

その後も体重は順調に減り
1年後には 12㎏減!!

この頃から、周囲の人に「痩せたね」と言われるようになりました。

何をやっても痩せない。
何をやればいいのかわからない。

そんな状態から脱出できたのは、
足首の大切さに気づき、身体の使い方を変えたからです。

太っていた頃は、何をするにも身体が重く、
曲がらない身体を曲げようと頑張ったり、
苦しい思いをしながら運動するのは仕方ないとあきらめていました。

でも!
足首から身体を整えることで、動きやすい身体に戻る事が出来ました。
運動するにも、土台の足元が歪んでいると故障やケガを引き起こしかねません。
現在は17㎏減で、ちょうどよい状態をキープしています。
20歳の頃の体重がベストと聞いたことがありますが、
ちょうどそのくらいの体重です。

50年以上使い続けてきたこの身体。
今までに酷使してきた分、これからは痛まない使い方で、長持ちさせていきます。

南青山『足から治療院』Creareクレアーレ
フットマスター / ダイエットマスター
後藤 寿美子

ご予約はこちらから

関連記事

  1. 食べ過ぎない身体へ

  2. 柔らかい靴では守れないもの

  3. 家事の合間に美脚のタネ

  4. 世界にたったひとつ

  5. のぼせと冷えは表裏一体

  6. うるツヤお肌は呼吸から!