ホルモンが整わないと痩せない

写真は3年4か月前の私。
インソールを作る際に撮影した写真です。

インソールを履いて 歩いて-25㎏。
今では標準体重をキープしています。

ダイエットを成功させる鍵。
それは「インスリン」のコントロール
だという事がわかってきました。

インスリンは血糖値をコントロールするホルモンです。

インスリンは 血液中にブドウ糖が増えると
すい臓から分泌され、その働きによって
ブドウ糖は筋肉などへ送り込まれ
エネルギーとして利用されます。

そのインスリンには
満腹を感じると分泌されるホルモンを
打ち消す作用があるというのです。


満腹を感じなければ食べる量は増える


冒頭の写真を撮った頃、
常々「脳を洗いたい!」と思っていました。

もちろん本当に洗うわけにはいかないのですが
冷たく清らかな清水で脳を洗ったら
すべてがリセットされるのではないか?
そんな風に感じていました。

なぜなら 食べても食べても 食べられるのです。
普通ならお腹いっぱいごちそうさまの量を食べても
「まだいける」「もったいないから食べちゃおう」
これが日常でした。

「食べ過ぎている」という意識があるので
「どうして やめられないんだろう。
ああ、脳を洗ってリセットしたい」
そう思っていたのです。

頭が なんだかモヤモヤして
「何かおかしい、何かが狂っている」ということを
感じ取っていたのでしょう。


『足から治療』で整ったこと


インソールを履いて 正しく歩いて
身体の基礎が整うと
『いい姿勢』になっていきます。

呼吸も深くなり代謝アップ。
身体がだんだん軽くなり
「いいサイクルに入ったな」
という感じがしました。

私たちの身体は とても複雑に
そして精巧にできています。

土台が歪めば バランスを取るために
絶えずストレスを感じているため
自律神経が刺激され
交感神経が優位な状態になり
お身体は緊張状態が続きます。

無駄に力んだ状態では 血行も悪くなり
冷えて固い筋肉になってしまいます。
これは 様々なトリートメントをしても
なかなか変わることが難しかった。
ほぐしても ほぐしても すぐ戻る。

自律神経、ホルモンバランス
これらが変わらないと
お身体に変化が出ることは難しい。

土台が整うと お身体も本来の働きが
できるようになってきます。
自律神経が整い ホルモンバランスにも
変化があったのでしょう。

普通にしていても
適正な体型をキープできている。
こうなるために変えたことは
インソールを履いて歩くこと。

お身体 本来の働きができるように
基礎である 足首を整えることは
一番はじめにするべきことなのです。

 

『足から治療院』Creareクレアーレ
フットマスター/ダイエットマスター

後藤寿美子

ご予約はこちらから

関連記事

  1. 歩き方次第で美脚になれる⁉

  2. 呼吸がいちばん大切

  3. 正しく歩いて体幹を鍛える

  4. 首こりスマホに疲れたら

  5. 食べない時間が大切

  6. 秋に美味しい おすすめ食材