お肌のうるおいにも「呼吸」が大切

紅葉の季節になってまいりました。

秋は 空気が乾燥してくる上に
今年は 毎日マスクをすることで
乾燥や肌荒れなどの お悩みも増えているようです。

外界の乾燥に影響されてお肌が乾燥するのはみなさんに共通です。

お肌の水分を保持する機能が低下していると
必要以上にお肌の水分が減ってしまい
乾燥が進みお肌のトラブルになってしまう。

外から保湿で対処することは大切です。
お化粧品やサプリメントは日進月歩。
次々に新技術、新商品が開発されています。

しかし お化粧品の力に頼る前に 忘れてはいけないことがあります。

それは お肌の血行をよくして
酸素を行き渡らせ細胞を活性化する
ということです。

外からどんなにいい成分を補給しても
お肌が持っているはずの保水力やバリア機能が低下していれば
すぐに乾燥してしまうでしょう。

お肌の機能を正しく働かせるためには
正しい洗顔方法やお手入れをすることも大切ですが
お肌の基礎にある細胞を潤す 血液循環と酸素が重要
ということは外せない事なのです。

血液を流れる酸素がお身体のすみずみへいきわたることで
細胞が酸素を得てエネルギーを生み 活性化していくのです。

人間の体にはくまなく毛細血管が張り巡らされています。
毛細血管の隅々にまで 酸素を行き渡らせることが
お肌の保水力を取り戻すことにつながります。


「内側からあふれる輝きを持つ美肌」のために


酸素は私たちの呼吸
1日に約26,000回以上も繰り返される呼吸によって
体内に取り込まれています。

「どの様な呼吸をしているか」
お身体の状態 そしてお肌の状態にも影響を及ぼしているのです。

日常生活で無意識に繰り返す呼吸は
無意識に保たれる姿勢に影響されます。
姿勢が変われば 取り込まれる酸素の量が変わるのです。

いい姿勢を考えた時、
お身体の基礎である「足」のことを外しては考えられません。

なぜならばお身体の基礎である「足」が整っていないと
お身体全体に歪みが連鎖してくるからです。

クレアーレのオーダーメイド矯正インソール
履く事でその方の理想的な骨格に導きます。
「足首」を整えて「正しい立ち方」をお身体で覚えていただくと
「質のいい呼吸」で 毎日を過ごしていただけます。

そして「正しい歩き方」を実践する事で
血液循環がよくなり 酸素が全身にいきわたるので
「内側からあふれる輝きを持つ美肌」に近づいていきます。

クレアーレで提唱しております『足から治療』
「インソール+歩き方+靴選び」姿勢をよくするのみならず
「呼吸の質」まで変えていけるので
「お肌の保湿」にも影響をあたえていくのです。

「足首」と「呼吸の質」の関わりを体感してみたい方は、
どうぞ ご相談ください。

 

南青山『足から治療院』Creareクレアーレ
25kgのダイエットを叶えた
ダイエットマスター/フットマスター

後藤寿美子

ご予約・ご相談はこちらから

関連記事

  1. いまできることを

  2. ホルモンが整わないと痩せない

  3. 猫背が全身の緊張を生んでいる!?

  4. 足の指が自由になると

  5. 「いい姿勢」で「いい呼吸」

  6. 糖化=老化