背中が丸いお婆ちゃん

背中が大きく曲がった
高齢のご婦人を見かけました。

ショッピングカートを押しながら
ゆっくりそろそろ 足を運んでいます。

その背中は90度近く曲がっているので
前が見にくそうでした。

あれだけ前に曲がると
胸郭が圧迫されて呼吸が浅くなり
内臓に不調がでてもおかしくありません。

目線も自然と下に落ちるので
気持ちもふさぎがちになりそうです。

高齢女性に多い背骨の変形

おいくつくらいから
その背中になっていったのでしょう。

そのご婦人の背中も
曲がっていない時があったはずです。

その頃から 何か対策ができていれば
背中の曲がり具合が違ったかもしれません。

背中が曲がってしまってから
リハビリするのではなく
背中が曲がらない習慣を身につけて
いくつになっても
曲がらない背中でいたいものです。


いい姿勢は 正しい立ち方から


大切な重心の位置『バランスポイント』

背中が大きく曲がると
首や腰にはとても負担がかかっています。

『バランスポイント』に立つと
背中も伸びて無駄な力が抜けます。

少しでも負担を楽にするには
オーダーメイド矯正インソール

インソールを履くことで
楽にバランスポイントに立つ事ができます。
履くだけで姿勢がよくなります。

リハビリや筋力トレーニングをしなくても
インソールを履いて 正しく歩けば
背中は丸くなりません。

 

『足から治療院』Creareクレアーレ
フットマスター/ダイエットマスター

後藤寿美子

ご予約はこちらから

関連記事

  1. 疲れやすいのは体質のせい?

  2. 黒豆茶

  3. 丁寧にやるから結果が出る

  4. ストレスと気分転換

  5. いい睡眠は眠る前に作られる

  6. 理想の未来